Film note

主にフィルムで撮った写真などなど・・・

視力の衰えを実感

昨年の秋に富山県の合掌づくりの集落、五箇山へ行ったときのひとコマ。

f:id:hakobe1004:20190520211735j:plain

PENTAX MX     SMC PENTAX M 50mm F1.4   

ACROS100   GTX830

近視&老眼の私。

PENTAX MXのほうがNikon F3よりスカッとしてるような・・・?と思ってよくよく検証してみたら、F3の視度補正レンズの度数があっていなかったみたい。部屋に戻って何度も何度も両個体のファインダーを覗いてみれば、やっぱりF3の方が微妙にピンの山がつかみにくいことに気づいてしまった(-_-;)

年をとってきたらその日、時間帯なんかで視力にバラツキがでるのかとか思ってみたりして。でもPENTAXの補正レンズはバッチリってことは、やっぱり年のせいだけじゃなくて、そもそも腕の問題なんだね(-。-)y-゜゜゜

 

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

 

 

物欲には勝てぬ

 

あまりの晴天につき、空は飛んでしまっているけど、田舎だと洒落た通りなんて少ないので少々粗い写真も貴重な1枚になっちゃうよね。

f:id:hakobe1004:20190518192515j:plain

Nikon F3     Ai nikkor35mm F2S
ACROS100    GTX830

 

そして最近新調したカメラバッグ、ONA Bowery Antique Cognacが最高。

f:id:hakobe1004:20190518202751j:plain

部屋に間接照明しかないので色味が暖色の写真になっちゃうのはご容赦。

イカは持ってないけれど、Nikon S2やレオタックスの出動にと思って清水の舞台から飛び降りる(-_-;)覚悟でポチってみたんだけどこれは大正解! なぜもっと早く手にしなかったのか、なんて思ってはみたけど実際いろいろ物入りで懐事情がね・・・でもこれは後悔なしの逸品!

普通に一眼レフ機のF3やPENTAX LXも50mmレンズ付けて、そしてもう1本は収納可能だしバッグのサイズも大きすぎず小さすぎずで、普段使いのバッグとしては最高にイイじゃないか(^.^) これから使い込んでいくとさらにレザーにも味が出てくることだろうしね。

さぁ、週末も寒い懐を温めるために必死で働くとしよう(-。-)y-゜゜゜

 

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

Nikon F3 その存在は大きい

久しぶりのNikon F3は・・・よかった(^.^)

f:id:hakobe1004:20190517214138j:plain

Nikon F3     Ai nikkor105mm F2.5
ACROS100    GTX830

 

昨日PENTAX最高!と書いたのに嘘はないけれど、NikonはやっぱりNikon

素晴らしいと今更ながら感じてしまった。握った感覚、巻き上げの軽さ、シャッター音、ミラーを跳ね上げるときに感じるショック等々しばらく違うカメラばかり使っていたから余計にその違いを強く感じたんだろうね。シャッターを切るのが楽しいと素直に感じてしまった。ただファインダー内の露出+-の表示はいただけない・・・その点はFM3Aが断然見やすいんだよね。

でも久しぶりに好感触を得たもんで、F3がカメラバッグを占領する日が続きそうだ。

 

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

 

 

やっぱりPENTAXはいいね。

小さくても機械式。とても魅力的なカメラ、PENTAX MX。

f:id:hakobe1004:20190516225636j:plain

 

f:id:hakobe1004:20190516221436j:plain

PENTAX MX   SMC PENTAX M 50mm F1.4

ACROS100    GTX830

f:id:hakobe1004:20190516221541j:plain

 シンプルな作りでISO感度、絞り、シャッター速度のみの操作に集中できるので、道具を操っている感を強く感じるカメラだ。

欲を言えば小さいがゆえに、カメラを持つ手の指が余ってツリそうになるので、前高がもう少しあってもイイかなってことくらいかな。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

先のことはわからない 今を存分に楽しもうと思う

やっぱりこういう季節になると海、でしょうか(^.^)

使い慣れたLXはやっぱり最高のカメラじゃのう~とか自己満足してみる。

f:id:hakobe1004:20190512205017j:plain
 PENTAX LX   SMC PENTAX M 85mm F2

ACROS100     GTX830

 

フィルムカメラファンには辛い知らせもあってこれを機にデジタルに完全移行という人もいるかもしれないし、この素晴らしい時間がいつまで続けられるかわからないけれど、フィルムが存在してる限り、自分はNikonPENTAXの使い分けをしなら、それぞれの味を思いっきり存分に堪能し続けてると思う。

おっと、Minolta SRT101も忘れずに、だったよ。

 

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

 

暑さには勝てぬ

この写真とは関係ないけれど、今日はNikonF3でACROS100を2本撮ってきた。さすがに36枚撮り2本はキツい、というか暑くてどうにも我慢の限界で朝から昼前でギブアップしちゃった。

f:id:hakobe1004:20190502214605j:plain

BRONICA ETRS   MACRO ZENZANON-E100mm F4

FUJI PRO400H    GTX830

これは先週ブロニカ抱えて近くの里山に出掛けたときの写真。このフィルムの青みが微妙・・・というか、腕がイマイチなんだな・・・(-_-;)

 

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

負けるなF3よ

しばらく棚の肥やしと化していたNikon F3。なぜかというと、PENTAX LXの使い心地のあまりの良さに、F3の存在自体が自分の中では薄れていったからかな。もちろんF3はとても良いカメラで、F3が最高だ!という方の方が圧倒的多数だし、LXみたいにちょっとマイナーなモデルより、世間の評判は高いのは間違いない。でも自分のなかでは両方を使っていて感じるのは、手に持った時のフィット感、ファインダーの見やすさ、全体のサイズ感、機械としてのフィール等なぜかLX贔屓したくなるのである。しかもFM3Aが新規参入したあとはなおさらF3の出番は激減したという訳で・・・

f:id:hakobe1004:20190504220826j:plain
Nikon F5     Ai Zoom Nikkor 35-70mm F3.5-4.5s

 

たまに空シャッターを切ってみたり、使っていないので汚れもないのだけれどボディをクロスで拭いたり、レンズを付けてみたりしてその存在自体を忘れないように(ってか忘れんなよってこと)したりと結構な期間が経っていると、さすがに棚の肥やしにするにはもったいない気がしてきてACROS100を久しぶりに入れてみた。

フィルムを装填して巻き上げれば、そこはやっぱりNikon F3だ。巻き上げの軽く滑らかなフィールは健在で、シャッター音もNikonの音だ(当たり前だ・・・)。

こうしてF3も可愛がってやらないと、へそを曲げられて動かなくなるかもしれないし。

カメラを長生きさせるには、可愛がりながら酷使して、そしてメンテナンス。これに尽きるかな(^.^)

 

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村